鈴木みのり オフィシャルサイト

suuhi_wake

【私が数字の波動をみなさんへおすすめする訳】

私は幼いころから、霊的な感受性が強かったせいで、霊的なものや、土地・物・人などのあらゆる波動の影響をうけていました。

人に触れたり、文章や作品はもちろん名刺を見るだけで、その人の性格や感情など、その人の人となりが分かってしまうのです。
面と向かって話をしていると、その人が押し殺している怒りや悲しみの感情までわかってしまうので、つい最近までその人の怒りは自分が原因だと思っていて、人と会うのがあまり好きではありませんでした。

画像の説明



社会人になり、タロット鑑定士としてのお仕事を始めましたが、カードを引く前にいろいろなことが分かってしまうので、「占い」ではないな。という思いと、あらゆる波動の影響を受け体調が一定しない事に悩んでいました。

そんな時、本屋で一冊の数秘術の本に出会ったのです。

そして、学びを深めていくうちに、とってもシンプルなのに奥が深い数字の波動に魅了されていきました。

皆さんはご存知でしたか?

それぞれ数字には、たくさんの意味(波動)があり「宇宙共通の概念である」という事を。
一つひとつの数字はまるで人間のように個性的で、さまざまな側面をもっていて、「数字の波動」を使うと、人や人生のさまざまなことを知ることができる上に、宇宙やハイヤーセルフからのメッセージを受け取ることが出来るのです。

その一つが数秘術です。
「数秘術」という西洋で発達した「数字の波動」を読み解くシステムを使うと、自分の事はもちろん、他人の資質も手に取るように理解できるので、人間関係の改善に役立てることができます。
それは、自分も含めて「人の多様性」を理解することができるからだと思います。

また、数秘術は全体像を網羅していなくとも、勉強した部分だけを実生活に活用したり、応用して楽しむことも出来るので、気軽に始められるところも良いところでしょう。1DAYセミナーは、気軽に楽しく数字の波動にふれてもらえるようになっていますので、まず参加してみてください。

数秘術を使いこなせるようになると、人生で起こるさまざまな問題の「原因〜対策」にいたるまで、ありとあらゆる情報を読み取る事ができるようになります。

また、日本にも神道に「数霊ーかずたまー」と呼ばれる、数字を読み解くシステムが存在します。
日本の文化と風習のなかで生まれた「数霊」は数字の、非常に高い波動を読み解いて、あいまいな表現が多いのですが日本人には数霊(かずたま)の方が合っているのかもしれません。

数秘術のように、事細かに、具体的に情報が出てくるわけではなくて、少しの資料から数字の波動を「感じ取る」ものと考えてもらえば分かりやすいかもしれません。

そして、数秘術と数霊を合わせて考え出したのが「数字マンダラ」です。
数秘術よりスピリチュアリティが高く、数霊よりも実生活に活かしやすいように考えました。数字を使って宇宙やハイヤーセルフからのメッセージをうけとることができます。

もう「答え」をどこかほかに探しに行く必要はありません。

数秘術・数霊(かずたま)・数字マンダラで、数字の波動を学べば

「すべての答えは自分の中にある。」

その言葉の意味を理解していただけると思います。

「本当の自分と出会う」ツールとして、自分の人生を自分で創造していくためのツールとして、きっとあなたのお役に立てるはずです。

鈴木 みのり

powered by Quick Homepage Maker 4.79
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional